満ちたりた生活のためのお役立ちサイト

カルカフェ(Cultural Cafe)

「芸術」 一覧

鎌倉・神社仏閣シリーズ➀杉本寺

 こんにちは!今回は鎌倉・神社仏閣シリーズ➀として、鎌倉最古の寺院『杉本寺』を訪ねました。  行基菩薩が開山した杉本寺では、青々とした苔の階段はじつに見事で、鎌倉の歴史と自然を感じられるおすすめのスポ ...

オススメ美術館シリーズ➀箱根美術館で日本のやきものを堪能!その3

渥美、瀬戸、信楽などに焦点を当て、これらの地域ごとに細部まで掘り下げていきます。自然と歴史が織りなす美術館巡りをどうぞお楽しみください。

オススメ美術館シリーズ➀箱根美術館で日本のやきものを堪能!その2

都心から気軽に訪れることができる自然が豊かな箱根。この風光明媚な地に佇む箱根美術館で、縄文時代から丹波、瀬戸、備前、信楽など、素晴らしい日本のやきもののコレクションを堪能できます。 前回のブログに引き ...

オススメ美術館シリーズ➀箱根美術館で日本のやきものを堪能!その1

新宿駅から2時間ほどでアクセスできる箱根は、美と伝統文化の宝庫として知られています。その中でも、箱根美術館は最も歴史のある美術館のひとつです。 この美術館では、縄文土器から埴輪、そして丹波、備前、瀬戸 ...

【保存版】350年も続く『市川團十郎』と『成田山』とのゆかり深い関係③

日本の伝統文化を継承し、今もなお歌舞伎界に重きをなす市川一門の宗家。2022年11月には歌舞伎座で11代目市川海老蔵丈が13代目市川團十郎白猿を襲名しました。 この度の襲名を機に、昨年末に350年にわ ...

【保存版】350年も続く『市川團十郎』と『成田山』とのゆかり深い関係②

2022年11月、歌舞伎座で11代目市川海老蔵丈が13代目市川團十郎白猿を襲名しました。長男の勸玄くんも8代目新之助としての初舞台を踏み、襲名披露公演は12月に入り、2か月目となりました。 日本の伝統 ...

【保存版】350年も続く『市川團十郎』と『成田山』とのゆかり深い関係➀

2022年11月、歌舞伎座で11代目市川海老蔵丈が13代目市川團十郎白猿を襲名しました。父の12代目がお亡くなりになってから約9年、團十郎は空白だったそうです。 2020年5月に予定されていた襲名が延 ...

【和田誠展】軽妙なタッチで魅了!約2800点の作品に迫る

2021/12/12   -情報, 本、書籍, 芸術

2019年にイラストレーター・グラフィックデザイナーで有名な和田誠さんが逝去されました。奥様が料理愛好家でシャンソン歌手の平野レミさんであることや『週刊文春』の表紙のイラストレーションを40年以上も続 ...

パナソニック汐留美術館【香水瓶】日本の香りと文化

パナソニック汐留美術館で2021年1月9日から開催されている『香りの器・高砂コレクション展』。古代オリエントから欧州の宮廷で愛用されたマイセンやルネ・ラリックなどの香水瓶、そして国内で扱われてきた伝統 ...

パナソニック汐留美術館【香水瓶】香りが人を魅了してきた軌跡

2021/02/18   -美容, 芸術
 , , , ,

パナソニック汐留美術館で2021年1月9日から開催されている『香りの器・高砂コレクション展』。古代オリエントから欧州の宮廷で愛用されたマイセンやルネ・ラリックなどの香水瓶、そして国内で扱われてきた伝統 ...

パナソニック汐留美術館 【香水瓶】古代から香りが人を魅了してきた訳

2021年1月9日から開催されているパナソニック汐留美術館『香りの器・高砂コレクション展』に先日行ってきました。古代オリエントから欧州の宮廷で愛用されたマイセンやルネ・ラリックなど、選りすぐりの香水瓶 ...

【赤坂離宮】迎賓館でアフタヌーンティー!異空間でセレブ気分を体験!

これまで世界各国の国王、大統領、首相などをお迎えしてきた外交の舞台である迎賓館赤坂離宮。主要国首脳会議などの国際会議の場としても使われています。 2019年5月にトランプ大統領閣下及び同令夫人が国賓と ...

朝ドラの信楽に並ぶ、世代を超えて愛される備前焼!

2020/02/07   -伝統文化, 芸術

今回は、NHKの連続テレビ小説「スカーレット」で話題の信楽焼と同じ、無釉の焼き締め陶で有名な備前焼についてご紹介します。備前焼は「六古窯(ろっこよう)」のひとつで、古墳時代中期から生産された須恵器の流 ...

Copyright© カルカフェ(Cultural Cafe) , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.